のぼりで定期的なおまつりの演出を

目印はのぼり、さあ集まれ

お祭り気分をもりあげて、のぼりで人を集める

のぼりで定期的なおまつりの演出を

神社に高々とあがるのぼり、赤いのぼりがずらーっと並ぶ様子などは、おまつりの気分を盛り上げます。

公園でイベントを行う時、広すぎてどこを目印にしていいかわからなくても、遠くからテントやのぼりが見れると、子どもたちはそこへ向かって駆け出すでしょう。

のぼりの持つイベント感、おまつりを盛り上げる要素は、風にひらひらゆれる様子や、人が集まる熱気。

こういうものを演出することができれば、お店の前には人がたくさん集まるでしょう。

のぼりは、キャンペーンやイベントの内容をプリントしたものを、定期的に用意して、通り過ぎる人にアピールします。

そういえばこのお店は、良くこういったキャンペーンやイベントをやっているところだなと思わせるわけです。

反対に、どこにお店があるのか、入口があるのかわからない、いわゆる隠れ家的なお店もありますが、あれはたくさんの人に来てほしくないから、ひっそりと商売を行い、店の入り口がどこにあるか、一見わからないようにしてあるわけです。

集客を望むなら、たくさんの人にお店の存在やサービス内容をアピールすることが必須です。

のぼりは、通りかかりの人にもわかりやすく、ビジネスのアピールをしてくれます。

Copyright (C) www.peip-cpa.com. All Rights Reserved.

目印はのぼり、さあ集まれ