ミニのぼりは販促小物の遊び心を刺激する

目印はのぼり、さあ集まれ

ポップ代わりに、商材に直接くっつけて使えるちいさいサイズののぼり

ミニのぼりは販促小物の遊び心を刺激する

ミニのぼりは、ダイレクトプリントやシルクスクリーンでプリントされているのが一般的です。

ポンジなどの素材にプリントするのは、通常ののぼりと同じです。

おもしろいのはチチ部分がテープになっていること。

屋外で使用しないので、強度はそれほど必要ないわけです。

小さい土台がついた立てるタイプのものもあります。

これはメニューの横においたり、テーブルの上で置けるタイプです。

カウンターなどに並べたりもします。

吸盤がついているものは、壁面や窓ガラスにもくっついて、ディスプレイ場所を選びません。

クリップで商材にそのまま止めたりするタイプは設置場所を選びません。

店頭ですぐに使えて、販促品としては便利です。

販促小物として、ポップ代わりに、遊び心で使えるのもいいですね。

値札やポップの変形ですが、ぱっと人目を引くのはプリントと形態のせいでしょう。

ミニのぼりはさまざまに変化して、マグネットをつけてディスプレイにしたり、会議の際に戦国主将のようなミニのぼりを参加者全員に作って、名札替わりにするなど、アイディア次第で楽しく使うことができます。

組み立てを自分ですることもできるなど、配送も容易なのが人気を集めています。

Copyright (C) www.peip-cpa.com. All Rights Reserved.

目印はのぼり、さあ集まれ